時間や人間関係に縛られない在宅ワークの魅力

私は、結婚を期に副業として「在宅ワーク」を始めました。

やはり結婚をしてから会社でフルパートで働こうと思うと、時間的なものや残業ができないというプレッシャーからストレスがたまり、外食が増えたり休日もほぼ疲れて寝ていたりと精神的にも体力的にも消耗が激しく旦那さんとの喧嘩も絶えませんでした。

そこで仕事をパートタイムに変えて、金銭的に足りないものを在宅ワークで補う事にしました。在宅ワークとして選んだのは、クラウドソーシング会社に登録をしてパソコンでデータ入力を行ったり文章を考えたりと、まさに家事のスキマ時間を利用してできるもので、自分がやりたい時に稼ぎたいだけ仕事ができるのでストレスなど感じる事なく家事と並行して作業をする事ができたので、とてもよかったです。

ただ注意したいのは、継続的に発生する案件などの仕事を受けてしまうと締め切り時間などに追われる事になるので、それこそ家も職番のようになってしまい気持ち的に焦りが出てきて家事などに支障をきたしてしまいますので、ムリをしすぎないのがクラウドソーシングをやる上で大切なコツだと思います。

あと家でやっている副業として「せどり」があります。せどりとは、スーパーなどで買い物をするついでにAmazonなどで販売しているものより価格が安くで販売されているものを見つけて購入をしてネットで転売をして差額分が自分の収入になるというもので、買い物ついでに宝探しのような感覚でできる仕事なのでやっていてストレス発散にもなるし一石二鳥で楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です